顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ネットでは入手困難!カステラの福砂屋の「フクサヤ キューブ」にはいろいろな秘密】
2012年06月15日

【ネットでは入手困難!カステラの福砂屋の「フクサヤ キューブ」にはいろいろな秘密】

【ネットでは入手困難!カステラの福砂屋の「フクサヤ キューブ」にはいろいろな秘密】

おはようございます。松浦 陽司です。
ちょっとカステラに見えないカステラのケースと袋のお話。

 
福砂屋 フクサヤ キューブ カステラ

どうでしょう?
このかわいいパッケージ。

中身は同じなんですが、5種類のパッケージを用意してます。

こうすることで
「4つで良いんだけど、どうせなら5個とも買っちゃえ!」
こんなコンプリート欲を刺激します!

何種類かパッケージをつくることで生みだす需要ってあるんですよ。

【パッケージ自体がお客さんの買う理由になる そして売上110%!いや、120%へ!】
ウルトラ大怪獣レモネード!
問答無用で9種類集めたくなりますね!

詳しくはこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11133513161.html


こちらはコーキーズインターナショナルのショートケーキクッキーケース!

これは同じパッケージなんですけど、1ホール7個とすることで、
「えぇ~い、ホール買いしちゃえ!」という需要を生み出す
変形のコンプリート欲の刺激の仕方です。

詳しくはこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11192197651.html


でも、このキューブカステラ、これだけでは終らない工夫をしています。

それがこちら!

5個がぴったり入る袋を用意します。
「うぅ~ん、この袋にぴったり欲しいので5個ください」

そんな客単価プラスの方法もあるんですね!

この3個セット、5個セットようのパッケージを用意することは、
中小企業でもすぐに真似できることです。

パッケージマーケティングとして活用されてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 3 =

ページの上部へ