顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【単なる○○○を「ゴジラの卵」として販売!ストーリーをつけてパッケージを演出!毎年即完売!】
2012年06月16日

【単なる○○○を「ゴジラの卵」として販売!ストーリーをつけてパッケージを演出!毎年即完売!】

【単なる○○○を「ゴジラの卵」として販売!ストーリーをつけてパッケージを演出!毎年即完売!】


おはようございます。松浦 陽司です。
もうすぐ夏ですね!(今朝の徳島は大雨ですが・・・)

商品は良くっても、パッケージやネーミングで売れ行きは大きく変わります。

さて、問題です。

Q.変わったスイカがあります。
北海道産、
柄は縞がなく、
ラグビーボールに似ています。
とても大きく8~12Kg(3L~7L)ととても大きい!
年間4000個しか収穫できません。

貴方が経営者なら、どんなパッケージやネーミングをしますか??

「ビックなスイカ」
「ラグビーボールスイカ」ではあまりにもねぇ。

「北海道リミテッド4000」ではなんのことか分からないかな?

「でっかいどぅ!北海道!ラグビーどう?」
まぁ、ちょっと良くなったかな?
でも、キャッチコピーにはなるかも知れませんが・・・うぅ~ん。

さて、現在発売されているパッケージがこちら!

 

「ゴジラのたまご」です!

どうです!
インパクトあるでしょう(笑)!

シールにも、ケースにも、ゴジラが卵から生まれるところを演出!

木箱は丸でゴジラの捕獲用の檻を演出するような形になってます!
凝ってますねぇ~。

毎年7月中旬くらいから、
6000~8000円くらいの高値で売り出されるのですが、
4000個はすぐに完売してしまうようですね。

「買って帰ったら子供が喜ぶかな?」
「俺、昔、ゴジラが好きでさぁ」
「これはインパクトあるお土産になるぞ!」

いろいろなシーンを想像・創造できますね!!

 

こんなインパクトあるパッケージで、商品にストーリをつけて、
お客さんの購買欲求を刺激してみませんか??


本日のネタは小林ゴールドエッグの小林真作社長から教えて頂きました!
有り難うございます。

卵の知識いっぱいの小林真作社長のブログ
http://www.cgegg.co.jp/blog/

さて、今日は勝手にコンサルコーナーではなく、引き続き第二問です(笑)

Q.大型の真っ黒い真丸いスイカです。
貴方なら、なんと名前を付けますか??

答えはまた後ほど・・・・
・・・・・って、引っ張るんかい(笑)!

お楽しみに!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 2 =

ページの上部へ