顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「ゴジラのたまご」に続く第2弾?貴方なら「真っ黒いスイカ」にどんなパッケージとネーミングを?】
2012年06月17日

【「ゴジラのたまご」に続く第2弾?貴方なら「真っ黒いスイカ」にどんなパッケージとネーミングを?】

【「ゴジラのたまご」に続く第2弾?貴方なら「真っ黒いスイカ」にどんなパッケージとネーミングを?】

おはようございます。松浦 陽司です。
日曜の朝、みなさん如何お過ごしでしょう?

 
さてさて、昨日は「ゴジラのたまご」の話をしました。


昨日の話はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11278636877.html

 
単なるスイカでも、パッケージとネーミングで毎年即完売の話でした。

さて、では次の問題!

Q.大型の真っ黒い真丸いスイカです。
貴方なら、なんと名前を付けますか??

数名からいろいろな意見も貰いました。

「皆既日食」…お洒落ですね!
「スイカの化石」…食べれるのか??

さて、いよいよ回答です!

答えは・・・


「DYNAMITE(ダイナマイト)」

シールも変形のダイナマイト風の火が付いたシールを使ってます。
なにより、本当に真っ黒で、本当にダイナマイトみたいですね。

もちろん、化粧箱もかなりダイナマイト!
すぐに爆発しちゃいそうなデザインです。

中身の商品とネーミングとパッケージ、
三位一体で商品開発することが非常に大切ですね!
お客様への伝わり方がまるっきり変わってしまいます。

さてそれでは、よい日曜、よい父の日を。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

ページの上部へ