顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【福砂屋のフクサヤキューブカステラの4つめの秘密 変形ケースの理由は食べやすさ】
2012年06月24日

【福砂屋のフクサヤキューブカステラの4つめの秘密 変形ケースの理由は食べやすさ】

【福砂屋のフクサヤキューブカステラの4つめの秘密 変形ケースの理由は食べやすさ】

おはようございます。松浦 陽司です。
福砂屋シリーズの4本目です。


福砂屋 フクサヤキューブ

ご覧の通り変わった形態のカステラですね。
変形パッケージというのはそれだけで目立つ、買う理由になるんです。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11240956926.html

カステラと言えば、一斤とか一本とか、大きなものを想像します。
・・・が、このように小分けにされています。

 

真中からペリペリっと、ケースを破いて、

 

最後まで破いて、

 

パカッ!

 

しかも中身は2つになって食べやすくなってます。

もちろん、カットする手間も省けています。
お客さんにとって、食べやすい!

今のお客さんはカットするのも面倒なんですよね。
こうやって最初っから、切り分けてあったらすごい便利です。

ナイフも要らない!
食器も要らない!
すぐに食べられる!

もちろん、生産性は落ちるでしょう。
しかし、お客様満足は上がります!

本日の中小企業向け勝手にパッケージマーケティングコンサルコーナー!

ここまでお洒落なのはなかなかできなくても、
「小分け」にするだけで商品開発できます!


ニッポンハム麻婆もやしは2~3人前×2回分の小分け
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11176792432.html

パッケージ松浦 のブログ
日乃出本店 ぶどう饅頭は9本入りから3本入りになって売上をつくった。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11035609930.html

自社商品の小分けで商品開発、考えられてみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 8 =

ページの上部へ