顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ラッキーエビス 約500本に1本の割合で存在する鯛が2尾いるエビス】
2012年06月26日

【ラッキーエビス 約500本に1本の割合で存在する鯛が2尾いるエビス】

【ラッキーエビス 約500本に1本の割合で存在する鯛が2尾いるエビス】

おはようございます。松浦 陽司です。
ビールが大好きです(笑)


元祖高級ビールの「エビス」!
贅沢したい日には飲みたいですよね。

 
この恵比寿さん、通常は鯛を1尾持っています。

でも、たまに鯛を2尾持っている恵比寿さんがいるって知っていましたか?

 
それがこちら!
「ラッキーエビス」です!

恵比寿さんの右後ろにある魚籠(びく)の中にも鯛がもう1尾!

 

500~600本に1本の割合なんだそうですが、
この「ラッキーエビス」さんがいらっしゃるみたいですね。
見つけたら自慢できますね!

「四国でいちばん大切にしたい会社」に輝いた
西精工さんは、会社の宴会で3年連続、このラッキーエビスがあったとか!
(西精工さん紹介 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11206896875.html )

やっぱり業績良く学んでいるところに、ラッキーエビスは集まるのでしょうか?
それとも1回の宴会で500~600本飲んでいるのでしょうか(笑)?

パッケージに一工夫!
口コミを生み出すパッケージマーケティングでした!

西精工の西泰宏社長からネタを教えて頂きました!
有り難うございます。

関連記事

人は「これ知ってる?」を人に語りたい
神戸コロッケなども口コミパッケージですね。
http://ameblo.jp/p-matsuura/image-10922811809-11289596896.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =

ページの上部へ