顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【和を感じさせる容器 ~絞りプレス容器~ このパッケージは紙容器なのに曲線美を感じます】
2012年08月2日

【和を感じさせる容器 ~絞りプレス容器~ このパッケージは紙容器なのに曲線美を感じます】

【和を感じさせる容器 ~絞りプレス容器~ このパッケージは紙容器なのに曲線美を感じます】

おはようございます。松浦 陽司です。
「ちょっと変わってるね」と言われると嬉しくなります。
パッケージも「ちょっと変わってる」方が店頭で目立ちますよね。

そして、これは究極に目立ちます。

 
然花抄院の商品
この丸い紙パッケージの中身はなんだか分かります?

 
これは「然」かすてらと呼ばれるカステラなんですね。

普通、カステラは四角。
これも覆しました。
そして、紙パッケージも基本的には四角。
これも覆しました。

 

このパッケージは「絞りプレス容器」と呼ばれています。
松風原紙と呼ばれる特殊な紙から、プレスして成形しているのです。

だから、このような美しい曲線美を表現できます。

 
型さえ作れば、カブの形や、

ハートの形など、いろいろと表現できます。

「絞りプレス容器って可愛いな!」
そう思った貴方は、ぜひお問い合わせを宜しくお願いします♪


お問い合わせはこのバナーをクリックです!

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − twelve =

ページの上部へ