顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを販促物として考える!パッケージに「反応装置」を!検索ワードとQRコード】
2012年08月19日

【パッケージを販促物として考える!パッケージに「反応装置」を!検索ワードとQRコード】

【パッケージを販促物として考える!パッケージに「反応装置」を!検索ワードとQRコード】

おはようございます。松浦陽司です。
パッケージを販売促進物(販促物)と考えるということが重要です。


カゴメトマトジュースのパッケージは側面もきっちりと使って販促します!

簡単なことですが、こうやって
①QRコード
②検索ワード
この2点を入れると言うのは大切なことなんです。

 

①QRコード
手軽にスマホや携帯で自社のホームページなどに誘導するツールなんです。

②検索ワード
こちらも大切です。
URLを、「http://・・・・・・・」と打ち込む人はほとんどいません!
だから、「○○で検索」の方がずっといいんです。

貴方の会社が、ホームページに力を入れているなら、
通販に力を入れているなら、
パッケージに「反応装置」をつけましょう。
誘導しないなんてもったいないですね。

パッケージ松浦 のブログ
グローグリーンプロジェクトのゴーヤの種のパッケージ
こちらもしっかりと①QRコード②検索ワードがついてます。

詳しくはこちら 
顧客を創造するパッケージ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10986535576.html


ちなみに、今日はカゴメトマトジュースパッケージの第三回最終回でした。

前の記事をまだ見てない方は、ぜひこちらもご覧ください。

 
人の顔が信頼性と視認性を高める記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11330621928.html

 
歴史PRや、コンプリート欲の記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11330661928.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =

ページの上部へ