顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ベジフルさんに学ぶパッケージマーケティング 簡単松竹梅理論と色のこだわり】
2012年08月31日

【ベジフルさんに学ぶパッケージマーケティング 簡単松竹梅理論と色のこだわり】

【ベジフルさんに学ぶパッケージマーケティング 簡単松竹梅理論で客単価アップ】

おはようございます。松浦 陽司です。

 
徳島で美味しい野菜ジュースを販売するベジフルさん!
http://vegifull.biz/index.html

 

「目が疲れがとれるジュースを教えてください」
「肩こりに効くようなジュースをください」

そんな風に言えば、ぴったりのジュースを出してくれますよ!
それが有り難い!

 

ちなみに、この方はベジフルの山口さん(通称:ぐっさん)です。
可愛いでしょう。

さて、そんなベジフルさんに学ぶのがまず「簡単松竹梅理論」です。
(松竹梅理論はこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11292110181.html )

ジュースのサイズはS、M、Lの3種類あります。
大きさが分かるように、パッケージ(コップ)を展示してます。

この3拓というのが大きな意味があります!

ジュースが「S」と「L」の2拓だと、多くの人は「S」を買います。
でも、「S」「M」「L」の3拓だと、多くの人は「M」を買います。

そうです!
2種類でなく、3種類の選択肢をつくった方が、客単価が上がるのです!

わざわざメニュー開発をすることなく、
サイズの違いだけで、客単価を上げることが可能なら、
3種類用意した方がいいのです。

大きさ違いのパッケージを3つ用意することによる「簡単松竹梅理論」の実践は如何でしょう??


本日の記事は、ベジフルさんに学ぶ簡易松竹梅理論でした!!

・・・じゃないかな。
可愛い女の子と笑顔マーケティングの話だったかも知れません(笑)

心も体も癒されたい貴方はベジフルさんにどうぞ!
http://vegifull.biz/index.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 4 =

ページの上部へ