顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【消費税増税に備えよ!今のうちから利益率を上げるのだ!…といっても分からない人は単位を変えよ!】
2012年10月19日

【消費税増税に備えよ!今のうちから利益率を上げるのだ!…といっても分からない人は単位を変えよ!】

【消費税増税に備えよ!今のうちから利益率を上げるのだ!…といっても分からない人は単位を変えよ!】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

来たるべき増税に備えていますか?


増税が2014年、2015年と2年連続であることは確実です。
(増税対策記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11322995454.html )

本日は増税対策の新ネタです。

よくある方法。

①パッケージも中身も一緒。
でも、微妙に入数が減っている。
1個100gが、95gになっているなど。

これは本当によくある手段です。
有名な商品も、以前の増税の時に入数(本数)が減ったとかあります。

②中身は同じでも、パッケージと品名を変える。
如何にも新商品っぽくして、利益率を改善しておく。

こちらも食べ物の世界では、本当によくある手段。
「新商品っぽく見えるけど、食べたら前からある××と同じじゃないか?」

以上の方法は本当によくあります。
注意深く見ていてくださいね。

そして、今日、ご提案するのがこちら!

③単位を変える
これです!

さて、お読み頂いている貴方は、お米が1kg 何円だか知ってますか?

だいたい、1kgで、400~500円くらいです。

これは店頭で売っているので、その通りなんです。
主婦なら知ってます。

では、主婦の貴方に聞きます。
お米1合は何円ですか???

・・・分からないでしょう。
そりゃそうです。
だって、そんな単位で売ってませんから。

ここで以前に登場した隅田屋商店さんの登場です。
(以前の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11294586102.html )

1kg 何円のお米の世界で、基準を変えてしまいました。
2合、4合などの、「合」で売り出したのです。

お客さんとしては、お茶碗何杯分なのかイメージできて非常に便利!
そしてそれ以上のメリットがあったのです。

1合、・・・・だいたい何円なの?
どうです?
分からないでしょう?

だって、そんな単位で商品は売っていません。
つまり、単位を変えることで、価格決定権を取り戻せることがあるんです。

こんな風に、
住む世界を変える。
価値観を変える。
単位を変える。
そんなちょっとした工夫で、価格競争から抜け出せるかも知れません。

量の単位は色々あります。



kg


回分
個入
人分

ぜひ、業界にない単位で、お客さんが分かりやすい単位に変更を考えてみてくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =

ページの上部へ