顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ポッキー極細(江崎グリコ)って、何本入っているか知ってます?】
2012年10月30日

【ポッキー極細(江崎グリコ)って、何本入っているか知ってます?】

【ポッキー極細(江崎グリコ)って、何本入っているか知ってます?】


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

パッケージには消費者に向けて2つの役割があります。
①ブランド的要素と②チラシ的要素です。

①ブランド的要素
一目見ただけで「あ、あの商品」だと分かるようにすること。
事前に認知されていることが大事です。

②チラシ的要素
一目見ただけで「お、この商品はこんな特徴があるのか」と分かるようにすること。
事前に認知されていないことを、伝えるために必要です。

さてさて、問題です。
問題「ポッキー極細は、何本入っているか知っていますか?」

答えは約「50本」です!
※まれに本数にバラツキがあるようです。

なんで知っているかは明白です。
パッケージに大きく書いてます。

このことが大事なんですね。
「50本も入っている」というのは消費者に対して大変なメリットです。
でも、パッケージ裏面の「内容量」まで見る人は少ないですね。

こうやってしっかりと消費者にとってのメリットをパッケージに書いておくことは重要です。
ポッキーくらいブランド力のある商品でも、
こうやってチラシ的にパッケージを活用されています。

貴方の商品の強み、メリットはなんでしょう?
アピールし損ねているなら、伝える工夫をしましょう。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − one =

ページの上部へ