顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【うどん県でがんばる米や くりや「スマートライス」はパッケージマーケティングで3つの価値を創造】
2013年05月17日

【うどん県でがんばる米や くりや「スマートライス」はパッケージマーケティングで3つの価値を創造】

【うどん県でがんばる米や くりや「スマートライス」はパッケージマーケティングで3つの価値を創造】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

くりや株式会社( http://www.kuriya.jp/ 
この会社の「スマートライス」(SmartRice)がすごい!

パッケージを変えることで3つの劇的な変化をもたらしました。
①時代の変化に対応し、
②面倒くさがりな顧客に対応し、
③新しい食べるシーンを生みだし、
お米そのものの価値を変えていると思います。
 

①時代の変化に対応

現在は核家族化(2~3人暮らし)や、単身生活者(一人暮らし)が急増!
2008年の調査で、
単身生活者 24.9%
核家族 59.8%  になってます。
3人以下で暮らしている世帯が84.7%ということです。
(関連記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11352585935.html )

つまり、どういうことかというと、
「そんなに10kgも5kgもいらない」ということです。
スマートライスのパッケージサイズがちょうどいい訳ですね。
時代の変化に対応されています。

②面倒くさがりな顧客に対応

今の人は「面倒くさがり」です。
95%の世帯にレンジがあり、
「お湯を沸かすのはヤカンでなくレンジ」という人も多い世の中です。
(関連記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11145872351.html )

スマートライスは無洗米の「1合」サイズ!
洗う手間も要らない、
計量する手間も要らない、
そのままお米を炊ける訳です。
面倒なくて、いいですよね~!

一人暮らしの人に贈ったら喜ばれますよ~。
1合だけ炊くって本当に面倒ですからね。

キャンプやバーベキューにだって持っていくのが便利です。
やっぱり、「お肉にはお米」があいますよね!

③新しいシーンを生みだす

スマートライスのパッケージの特徴はなんといってもこの「薄さ」です!
厚み1㎝しかないんです!
冷蔵庫でも邪魔にならないし、カバンにだって入るのです!

このパッケージサイズによって何が起こるか?
「食べるためにお米を買う」というところから、
「違うことのためにお米を買う」ということが始まるのです。

企業のノベルティーとして使用することが可能です!
営業マンの訪問挨拶、
支店長の新任挨拶などに名刺を置いて帰ることがよくあります。
でも、捨てられちゃいますよね。

でも、スマートライスを置いて帰れば、
・・・お米を捨てて帰る人は居ません。

絶対に家に持って帰って「今日、くりやってお米やさんがくれたんだ」と話題になります。
そう、そこで「くりや」が記憶に刻まれていきます。
(ノベルティ関連記事 大丸本舗のお年賀飴 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11403216363.html )

くりや( http://www.kuriya.jp/ )さんはスマートライスで
①時代の変化に対応し、
②面倒くさがりな顧客に対応し、
③新しい食べるシーンを生みだし、
お米そのものの価値を変えていると思います。
すばらしいです!

スマートライスが欲しくなった人はこちらからお買い求めくださいね。
http://www.kuriya.jp/fs/okome/smart-03

くりや(香川)の徳永真悟社長には、
県は同じ経営研究会のメンバーとして、いつもいろいろとご指導を頂いております。
今回の記事が少しでも恩返しになれば幸いです。

経営研究会のメンバーの多くは本日、仙台で共に学ばれていると思います。
「お、徳永さんならそこにいるじゃないか」と思った方は、
ぜひ、この記事のシェアや宣伝を宜しくお願いします!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + five =

ページの上部へ