顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【7代目「ジョア」パッケージが売上アップ117%に貢献!ブランド資産と革新の融合】
2013年05月31日

【7代目「ジョア」パッケージが売上アップ117%に貢献!ブランド資産と革新の融合】

【7代目「ジョア」パッケージが売上アップ117%に貢献!ブランド資産と革新の融合】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2012年4月
ジョア(ヤクルト)がパッケージリニューアル!
7代目のパッケージに生まれ変わりました。

そして、そのパッケージが売上117%に貢献しています。
1日当たりの販売本数が、68.6本から、80.7本にアップしています。

私が考える理由が2つ。
①消費者が求めている価値に気づき、
②パッケージにブランド資産を活用した!

①消費者が求めている価値
パッケージリニューアル前に調査を行って判明したことは、
消費者がジョアに求めていることは「機能性(健康)」ではなく、
「おいしさ・楽しさ」だったことが判明した。

②パッケージにブランド資産
そして、初代ジョアのロゴが「もっともジョアらしい!」と、
深くお客さんには浸透していることが判明!
そのロゴを踏襲したロゴを復活させるとともに、
バックにシズル感を加えると言う革新を加えたのです。

この2つによって
「あのおいしい・楽しいジョアがかえってきた!」と伝わったわけですね!
さらに、新しい消費者を獲得するようになったわけです。
売上117%ですから。

パッケージマーケティングで、お客さんの望んでいる価値を、しっかりと伝えることが非常に大切ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

ページの上部へ