顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【伍魚福のブラックペッパーのパッケージマーケティングに学ぶシーンの創造と信頼性アップ】
2013年06月6日

【伍魚福のブラックペッパーのパッケージマーケティングに学ぶシーンの創造と信頼性アップ】

【伍魚福のブラックペッパーのパッケージマーケティングに学ぶシーンの創造と信頼性アップ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

伍魚福(ごぎょふく http://www.gogyofuku.co.jp/ )さんの
パッケージにまたまた勉強させて頂きました。

ブラックチーズペッパー

パッケージ表面の印刷がニクイ!
①おすすめの食べ方 そのまま
②酒の肴度 ★★★★★ おかず度★☆☆☆☆
③ワインにピッタリ!

こうやって、
①どうやって食べる?
②どんな食べ物なの?
③どんなシーンで食べるの?

こういったことをきっちりとお客さんに伝えております。

私が驚愕したのが、パッケージ裏面です!
伍魚福の社員さんが顔出し、名前出しで出演しています!

伍魚福 お客様繁盛係
関行雄
ペッパーの香りがクセになる!
ナッツと一緒に食べるのが我が家流!

実は顔出し、名前出しには、無意識に人の信頼感を高める効果があります。

「そうか、関さんがそういうなら信頼できるな」
・・・と、会ったこともない人でも、なんとなく信頼性が高まるのです。

農産物のパッケージでは、
よく「徳島県の××さんがつくった」とありますよね。
まだまだ他の食品業界にはでてきておりません。

これは学ぶべきパッケージマーケティングです!

☆☆☆

過去の伍魚福さんの記事2つも合わせてお読み頂けると嬉しいです!


【珍味を売らない珍味屋! 伍魚福(ごぎょふく)の一夜干焼いか小袋のパッケージマーケティング】

【伍魚福さんのお持ち帰り紙袋は内側面でも底面でも会社PRでパッケージマーケティング】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11521668013.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + six =

ページの上部へ