顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ちなみに!山崎製パン ランチパックを食べる時、あなたはどうやって食べますか?】
2013年07月4日

【ちなみに!山崎製パン ランチパックを食べる時、あなたはどうやって食べますか?】

【ちなみに!山崎製パン ランチパックを食べる時、あなたはどうやって食べますか?】

ちょっと、プチパッケージマーケティングです。
前回、ヤマザキ ランチパックのパッケージの話を書きました。
(その記事はこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11566036004.html )

ヤマザキ ランチパックのパッケージは、
空気を封入することで、かばんの中でもつぶれにくくしているんですね。

では、実際に食べる時にはどうしていますか?
経営の先輩であるユニフォーク( http://www.unifolk.com/ )の岡部斗夢社長の食べ方です。

☆☆☆

移動しながらランチの定番「ヤマザキ・ランチパック」☆
食べる前にニギニギして、中身をまんべんなく行き渡らせる派です(笑)

☆☆☆

びっくりしました!
そんなパッケージの使い方もあるんですね。
確かに、中身の具が端にまでいきわたっていたら嬉しい。
パッケージの外側からニギニギしたらばっちりです。

しかし、ヤマザキの「パンが潰れないように」という思いは
完全にニギニギされ、潰されます(笑)

まぁ、食べる人の趣味ですからね(笑)

岡部斗夢社長、新しいパッケージの使い方を教えて頂いて有り難うございました(笑)!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 19 =

ページの上部へ