顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【発売後1ヶ月で1億円売れた「温めずにおいしいカレー」(ハウス食品)のパッケージリニューアル】
2013年07月15日

【発売後1ヶ月で1億円売れた「温めずにおいしいカレー」(ハウス食品)のパッケージリニューアル】

【発売後1ヶ月で1億円売れた「温めずにおいしいカレー」(ハウス食品)のパッケージリニューアル】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2011年8月に発売!
最初の1ヶ月に1億円と売れに売れた「温めずにおいしいカレー」!
(詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11260750212.html )

※発売当初のパッケージがこちら。

商品の特徴はなんでしょう?
ずばり!「温めずにおいしい」ということですね(笑)
お湯を沸かす必要がありません。

発売後は震災後の備蓄、
あるいは子供やおじいちゃん、おばあちゃんにコンロを使わせたくない人に、
簡易的に食べてもらうために大ヒットしたんです。

※そして現在のパッケージがこちら

デザイン自体もかなり変わっています。
そして、パッケージで伝えることも
随分と変わっているのが分かりますね。

食べるシーンをを明確に伝えるようになりました。
「忙しい時に!お弁当に!いざという時に!」
情緒的価値といえるかも知れません。

そして、備蓄のための機能的価値を伝えます。
「製造後 賞味期間 3年」

食べる時の情緒的価値や、機能的価値をしっかりと伝えるパッケージマーケティングですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − five =

ページの上部へ