顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「値下げをしたらお客が喜び売り上げ増」は真っ赤な嘘!理由なき値下げの悪夢パッケージ】
2014年03月6日

【「値下げをしたらお客が喜び売り上げ増」は真っ赤な嘘!理由なき値下げの悪夢パッケージ】

【「値下げをしたらお客が喜び売り上げ増」は真っ赤な嘘!理由なき値下げの悪夢パッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

これはとある飲食店の恐ろしい実話。

その店は売り上げを苦戦していました。
そこに、同業大手チェーン店が近所にオープン。
いよいよ大ピンチです。

危機感を感じたその店の取った手段!
「平日限定!同業より約20%OFF」

すると、どうなったか!?
大盛況!
近隣同業よりもお客さんが入っていました。

「やったー!」
そうやって胸をなでおろしたのも束の間、次の恐怖が!
「土日のお客さんが激減」

そりゃ、そうですよね。
平日は20%オフな訳ですから、いわば土日に来てくれる人への裏切りになります。

「土日に行ったら損だよね」
「えぇ~、平日が安いなら土日に来なかったのに」

経営者は、
「安くした分、利益率は下がるけど、売り上げが上がって、お客さんの満足が上がる」
そう思っていたのです。

なのに結果、
「安くしたのに、利益率が下がり、トータルの売り上げは下がり、お客さんの不満が募った」のです。
恐ろしい話です。

ちなみに、今さら値上げができません。
もう、20%オフが定着していまくっているので、どうにもならないそうです。
値上げをすると、平日までお客さんが減ります。

「理由なき値下げ」
これは単にお客様への裏切りであり、
経営者の勉強不足であり、
社員を不幸せにしてしまう第一歩なのかと思います。

さてさて、話は長くなりましたが、パッケージマーケティング!

なにか増量するときなどは、理由が必要です!

「やきそば弁当 35周年 キャベツが35%増量」
こんなパッケージなら、イベント感を感じますね!
35周年限定品であることから、元に戻すのも理由があります。

「チョコチップスナック 50周年 8本入+1本」
50周年の1本プラスのキャンペーンです!

「累計出荷1.5億本記念 今なら2個増量中 エネループ」
これも理由があって、限定感があって、いいですね~。

値下げや増量は理由なくしてはいけません!
お客さんに対する裏切りです!
「単価を下げ、売り上げを下げ、不満を上げる」結果になります。

理由あるパッケージマーケティングでいきましょう!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 9 =

ページの上部へ