顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ローソンのプレミアムロールケーキは、パッケージの何が変わって売り上げ200%なのか?】
2014年03月12日

【ローソンのプレミアムロールケーキは、パッケージの何が変わって売り上げ200%なのか?】

【ローソンのプレミアムロールケーキは、パッケージの何が変わって売り上げ200%なのか?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ローソンのプレミアムロールケーキといえば、快進撃を続けるコンビニスイーツ!
2009年の発売では1日に18万個!(1店舗平均20個)
2010年は1日に36万個!(同40個)
恐るべき商品ですね!

こちらのパッケージの特徴が2つ!

①パッケージが縦置きでなく、横置きになっている!
これによって、本来のシズルを一番味わえる
「ケーキの断面」がよく見えて、購買意欲をそそりました。
パッケージの配置を変えただけですね!

②プレゼントに使える!

下のが旧タイプパッケージ。
上のが新タイプパッケージです。
どこが違うか、わかりますか?

答えは「価格表示」!
実は2009年9月より、パッケージへの価格表示を止めました。
プレゼントに使うのに、価格がわかったら興ざめしますよね。

でも、こうやってパッケージの価格表示をなくすことで、
プレゼント需要まで掘り起こしたのです。

もちろん、味がおいしいのはもちろん!
これは絶対にはずしてはいけない重要ポイントです。

さらにパッケージがよかったら、売り上げ何倍にもなりそうですね!

えぇ~。
実は本日のネタで、パッケージマーケティングネタが999本になりました。
いよいよ、明日が1000ネタ目です。
がんばってますねぇ(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    価格を表示しないという少しの違いで大きな成果…
    やっぱり、購入者側のことを考えないとダメですね。
    勉強になりました!
    記念すべき1000ネタ目、楽しみにしています!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >web集客コンサル 松崎匡浩さん
    パッケージの微妙なさじ加減一つで、お客さんへの気遣いが現れますね。
    いつも見てくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 5 =

ページの上部へ