顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【朝日新聞でご紹介!徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじき】
2014年06月2日

【朝日新聞でご紹介!徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじき】

【朝日新聞でご紹介!徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじき】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日に引き続き、徳島漁連さんhttp://www.tokushimagyoren.or.jp/)の話です。

パッケージ松浦でパッケージリニューアルを担当させていただいた「ひじき」が、
2014年5月28日の朝日新聞で取材を受けました!

☆☆☆

パッケージ一工夫――徳島県漁連が自慢の加工食品の売り上げアップをめざし、商品パッケージを一新し始めた。4月からは思い切ったデザインで「ひじき」を販売。「売り場で目につきやすい」と取り扱い店舗も増えているという。

 新しいパッケージは赤色が基調。「徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじき」という商品名が大きく書かれ、可愛らしい親子のイラストや栄養価がデザインされている。裏面にはひじきの戻し方や定番レシピも載っている。

 これまでの商品は、透明な袋に「ひじき」とのみ書かれたシンプルなパッケージだった。昨年、販売網の拡大をめざし、「海藻といえば黒や茶色」というイメージをまず変えようと、同漁連は思い切ってこのデザインを採用。「徳島自慢ののり」ということをアピールしようと、商品名に3回も「とくしま」を入れたという。

3月までのパッケージ(右端)から生まれ変わった「ひじき」のパッケージ(右から2番目)

☆☆☆

こちらの商品に劇的ビフォーアフターはこちら!

before


after

こうやって関わったパッケージが、
新聞で紹介されたり、取扱店が増えたりして嬉しいですね!

ちなみに、この商品の詳しい解説はこちら!
【徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじきパッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11849535696.html

「こんな、ひじき食べてみたい!」
あるいは
「ぜひ、うちの店舗でも取り扱ってみたい」
そんな風に思った貴方は、ぜひお問い合わせください!

徳島漁連さん
http://www.tokushimagyoren.or.jp/


徳島県漁業協同組合連合会
   〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
   TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525
(担当:林さん、橋本さん、木村さん)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 2 =

ページの上部へ