顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージの見た目で圧倒的に差別化するための方法 清酒 白金に学ぶパッケージマーケティング】
2014年06月20日

【パッケージの見た目で圧倒的に差別化するための方法 清酒 白金に学ぶパッケージマーケティング】

【パッケージの見た目で圧倒的に差別化するための方法 清酒 白金に学ぶパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

日本酒といえば、どんなパッケージでしょうか?
一升瓶?
720mlの紙パック?
紙カップ?
・・・などが一般的でしょうね。

これは考え方によっては当たり前なんです。
パッケージの手配がしやすい。
パッケージへの中身充填がしやすい。
パッケージが店頭で陳列しやすい。

さてさて、でも結果はどうなるかというと、
「店頭では他社商品と差別化できずに埋もれてしまう」

例えばですが、
例えばですが、
「素材」そのものを変えちゃったらどうでしょう?

清酒 白金

日本酒でありながら、
パッケージの素材は「金属」です。

「白金」というネーミングが先にあったので、
アルミスチールでパッケージを作ってしまったもの!
鏡のような表面に「白金」という涼しさを感じます!

「パッケージの素材を変える」というのも、
他社と差別化する方法のひとつです!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − five =

ページの上部へ