顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ご存知ですか?シズル感を究極に高める単純なパッケージの仕掛け。それは透明窓付きパッケージ】
2014年07月15日

【ご存知ですか?シズル感を究極に高める単純なパッケージの仕掛け。それは透明窓付きパッケージ】

【ご存知ですか?シズル感を究極に高める単純なパッケージの仕掛け。それは透明窓付きパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

食品であればとっても大切なシズル感!
食品の写真を美味しそうに撮影して、
パッケージに載せてあげれば、それだけで惹きつけられます。

でも、もっと単純で、
もっと、究極なシズル感の出し方があります。

それが「透明窓付きパッケージ」です。
いや、全体が透明でもいいんです。

煎餅などは表面の焼き加減などが
惹きつけたりしますよね。

直接、中身を展示するという意味では、
「シズル表現」というのとはちょっと違うかも知れません。
でも、お客さんに訴えるという意味では大切ですよね。

特に「お肉」「お魚」などの「新鮮さ」が勝負になる商品について!
「中身が見える」
「新鮮かどうかが分かる」というのが勝負になることもあります!

こちらのお肉のパッケージなんて、
新鮮さも部位も伝わっていいですね!

究極のシズル感パッケージでした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

ページの上部へ