顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【1日なんと!4000個!いつでも、どこでも、買えないカルビーの「グランカルビー」の魅力とは?】
2014年10月2日

【1日なんと!4000個!いつでも、どこでも、買えないカルビーの「グランカルビー」の魅力とは?】

【1日なんと!4000個!いつでも、どこでも買えないカルビーの「グランカルビー」の魅力とは!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

1日なんと!
4000個!
しかも、1店舗だけなんです。
そんなに売れるお菓子もあります。
売り切れ御免です!

それが、「グランカルビー」!
阪急うめだ本店でしか売っていません。

「いつでも、どこでも、買える」のが普通のポテトチップスの魅力!

でも、「グランカルビー」は違います!
じっくりフライ製法で通常の3倍の厚みのポテトチップスが生む新触感!

この特別感を味わってもらうために、
阪急うめだ本店でしか売らないのです。

そして「ここしかない、今しかない」という
希少価値が商品ブランドを高めています。

パッケージは横長の直方体なのですが、
フレーバーによって色が異なります。

行列している最中に
定番の濃厚バター(黄)や、しお味(青)のパッケージが棚に並びます。

そして、行列が進んでいくと
他のいろいろなフレーバーの色がでてきて、思わず手に取ってしまう!(笑)

行列が進むに連れて、異なる色使いのパッケージが現れます。
そして、ついつい手が伸びる(笑)

そんな風に横長の、色違いのパッケージを用意しているんですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − six =

ページの上部へ