顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【アパレルで「お荷物、まとめましょうか?」というのは何でしょう?ブランド再認を引き起こすため】
2014年10月4日

【アパレルで「お荷物、まとめましょうか?」というのは何でしょう?ブランド再認を引き起こすため】

【アパレルで「お荷物、まとめましょうか?」というのは何ででしょう?ブランド再認を引き起こすためです】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

買い物をしていて、アパレルショップとかで言われませんか?
「お荷物、まとめましょうか?」

すると、私が手に持っていた小さな荷物。
例え前の店で買った荷物がとても大きく、
その店で買ったのがTシャツ1枚でも、
その店の大きな紙袋に入れてまとめてくれます。

なんででしょう?
これはブランド再認を引き起こすためです。

自分のショップの店名やブランド名が、一番外側に来る!
お客さんがそのパッケージを持って歩いてくれることで、
いろいろな人の目に触れます。

そして、目に触れた人が
「あ、あの紙袋、かっこいい!どこのだろう?」
「あの人、あそこで買い物したんだ。私も行こうかな?」
そんな宣伝効果につながるのです。

「情報化社会だから、こんな宣伝は時代遅れだよ」
そんな風に思っている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません!

やっぱり、いつの時代も「実際に見た」という体験。
かっこいい人が紙袋を提げていて、憧れるという体験。
そんな実体験には敵いません!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =

ページの上部へ