顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【日本初!晩茶と餡子がコラボした饅頭!そのなも「かみかつ晩頭(ばんじゅう)」のパッケージ】
2015年01月9日

【日本初!晩茶と餡子がコラボした饅頭!そのなも「かみかつ晩頭(ばんじゅう)」のパッケージ】

【日本初!晩茶と餡子がコラボした饅頭!そのなも「かみかつ晩頭(ばんじゅう)」のパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージ松浦の2014年のお仕事紹介 第9弾です。

2014年11月の徳島マルシェでデビュー!

その日は、初日に200個完売!
その後もイベントごとに売り切れが続出しているそうです。

それはこちらの商品!
「かみかつ晩頭」(ばんじゅう)!
「まんじゅう」ではなく、「ばんじゅう」といいます。

日本でただ一つ!
晩茶が採れる県は徳島だけなんです。
(漢字違いの番茶はいたるところで取れます)

日本初!
その「晩茶」を「餡子」にうまくブレンドしたのが谷田製餡さん。
そして、その餡子を使って作ったお饅頭が、
「かみかつ晩頭」(ばんじゅう)です。

「晩茶」の「饅頭」だから「晩頭」です。

これは、フューチャー・コワーカーズで応募されたネーミング!

パッケージは当初、4個入りを考えておられました。

しかし、核家族化が進んでいるこの世の中です。
パッケージ松浦からは2個入りを提案させていただきました。


そして、デザイン担当はパッケージ松浦の桑原基輔氏!
「パッケージの表示面積が少ないので、
一目で優しい雰囲気を感じさせるパッケージデザインにしました」とのこと。

商品自体の味も素晴らしいし、

この入数や、パッケージデザインが後押しし、
徳島マルシェデビューの日は200個完売でした!

私もこのお菓子は食べました。
実はあんまり甘いのが苦手な私。
そんな私が素直に「美味い」と思った、かみかつ晩頭です!

販売・開発で携わらせていただいた百野さんのコメントです!
この冬、お届けする上勝晩茶を使った和菓子。
その名も『かみかつ晩頭(ばんじゅう)』
大福とあんころの2個セットでお値段250円!!
上勝晩茶を練り込んだ餡は上品な甘さであとからふわーっと晩茶の香りがします。」

お買い求めは、新町ボードウォーク、徳島マルシェ会場、いろどり晩茶生産組合のブース、各種イベントなどにて販売しております。
もし、見かけたら、ぜひお買い求めくださいね~!」

いろどり晩茶生産組合
http://www.irodori-bancha.com/
お問い合わせ営業時間
平日9:00~18:00
お気軽にお問合せ下さい。
TEL 0885-46-0558
FAX 0886-12-8078
〒771-4503
徳島県勝浦郡上勝町大字生実 字片山9-2

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

ページの上部へ