顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【親子三人の思いがパッケージに。。。 濱喜久さんのギフトボックスパッケージ】
2015年01月23日

【親子三人の思いがパッケージに。。。 濱喜久さんのギフトボックスパッケージ】

【親子三人の思いがパッケージに。。。 濱喜久さんのギフトボックスパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージ松浦のお仕事紹介 2015年の第一弾です!

「大切な人と大切な時間を過ごしたい」と思われる方に
ぜひおすすめしたい、徳島の料亭があります。
それは「濱喜久」さんです。
 http://hamagiku.com/

「えぇ~、そんなこと言われても徳島には行けないよ!
そんな風に思われた方、お取り寄せができますよ!

そして、とっても可愛いギフトボックスパッケージで届きます。
それがこちら!

一見、シックな箱ですが、
よく見ると、丸い窓があいてます。
そこからは、虎、龍、羊の可愛いロゴが見えます。

実は
大将の濱田利宏さんが虎年!
女将の濱田加代さんが龍年!
看板娘の濱田つばささんが未(ひつじ)年

親子三人で濱喜久さんを切り盛りしているストーリーを表しています。

ちなみに、外箱をスライドさせると、
窓が移動するという遊びのあるパッケージにしてます。

内箱は、ピンクに金色の虎、龍、羊のロゴが散りばめられています。
とっても可愛いですね。

冬の贈り物として、現在は鍋のセットなどがご注文いただけます!
よかったら、お取り寄せしてみてくださいね!

濱喜久
http://hamagiku.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =

ページの上部へ