顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【創業101周年 日乃出本店様が送る新しい「ぶどう饅頭3本入」パッケージ】
2015年04月30日

【創業101周年 日乃出本店様が送る新しい「ぶどう饅頭3本入」パッケージ】

【創業101周年 日乃出本店様が送る新しい「ぶどう饅頭3本入」パッケージ】
 
 
創業101周年を迎える日乃出本店さん!
 
 
2015年4月より、伝統の「ぶどう饅頭3本入り」のパッケージがリニューアルを開始!
そのパッケージがこちら!
 
 
どうです!
ひと目で高級感を感じるでしょう!
 
 

従来パッケージと大きく違うのはこちらの3点!
 
 
①高級感
 
 
従来パッケージが透明が多いデザインだったのに対し、
新パッケージは印刷の多いデザインを採用!
これにより、店頭でお客さんの目にとまりやすいようになります。
 
 
更に高級感を出すために、
全体に雲竜柄を入れ、
表面にはマット加工も施しました。
 
 
もちろん、ぶどう饅頭はよく見えるように、
パッケージ真ん中には窓を開けております。
 
 
 
②9本入り箱の包装紙とイメージを重ねる
 
時々、パッケージリニューアルに対して起こる問題があります。
それは「あの商品じゃなくなった」という問題です。
あまりに変わりすぎると、目の前にあるのに、お客さんが気づかないということがあるんです。
顧客イメージを壊してしまうんですね。
 
 
ところが今回のリニューアル!
元々、よく売れている9本入り箱の包装紙が緑です。
このイメージを踏襲して、
お客様がちゃんと見つけてくれるように、工夫をされています。
イメージを重ねて、顧客イメージを損なわないようにされています。
 
 
 
③食べやすさ
従来のぶどう饅頭3本入りのトレーには仕切りがなかったのですが、
リニューアルパッケージより、仕切りのあるトレーを採用!
これによって、とっても食べやすくなりました!
 
 

 
このような工夫によって、生まれ変わった新ぶどう饅頭3本入り!
店頭で見かけた方は、ぜひ手に取ってみてくださいね!
 
 
日乃出本店
 
 
 
パッケージのトレーの変更は、日乃出本店の西川弘祐社長の手配!
 
パッケージのデザインは、立花デザイン事務所の立花かつこ様!
パッケージ松浦からは、フィルム提供させて頂きました。
 
 
ありがとうございます。 


この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + five =

ページの上部へ