顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【なつかしいのに、あたらしい。創業101周年の日乃出本店が世に放つ「阿波ういろ」】
2015年05月1日

【なつかしいのに、あたらしい。創業101周年の日乃出本店が世に放つ「阿波ういろ」】

【なつかしいのに、あたらしい。創業101周年の日乃出本店が世に放つ「阿波ういろ」】
 
 
 おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

創業101周年を迎える日乃出本店さんが、新たに世に放った新商品!
 
 

それが、「阿波ういろ」です!
 
 
ふるさとの歴史と魅力を伝える、
和三盆、
穴吹川 煎茶、
なると金時、
ぶどう、
すだちの五つの新しい味わいのお菓子です!
 
 
袋パッケージには、五つの花びらを持った花を採用。
もちろん、この五つの味わいを表しています。
 
 
この花模様を、パッケージの表面にも裏面にも印刷されております。
 
 
もちろん、正面から花模様が綺麗に見えるし、
阿波ういろのバックに、パッケージ裏面に印刷されてある花模様も見えて、
とても美しいシルエットになります。
 
 
なつかしいのに、あたらしい。
この五つの味わいの「阿波ういろ」!
店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね!
 
 
 

 
日乃出本店
 
 
 
 
パッケージのデザインは、立花デザイン事務所の立花かつこ様!
 
パッケージ松浦からは、フィルム提供させて頂きました。
 
 
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 3 =

ページの上部へ