顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【孫が喜ぶ顔が見たい!そう思うおじいちゃんは、牧商店の「ちっかーず」】
2014年06月4日

【孫が喜ぶ顔が見たい!そう思うおじいちゃんは、牧商店の「ちっかーず」】

【孫が喜ぶ顔が見たい!そう思うおじいちゃんは、牧商店の「ちっかーず」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。


牧商店が世に送り出した「ちっかーず」!
とっても可愛い、徳島が誇るキャラクターである「ちっかーず」がパッケージのメインデザイン!

ただ今、徳島クレメント地下にある「菜果実屋」さんで大ヒット中!
毎週300本くらい売れているようです。

その秘密は「パッケージ」!
一見、普通のパッケージ。

でも、中身のちくわを引き出すと、あら~!
「ちっかーず」の色が消えていく!

これは
「竹輪の本来の色を見てもらいたい」
「ちくわを出すときに、色が消えることを楽しんでもらいたい」
という、 牧久雄社長の思いから生まれたパッケージ!

そして、このちくわ、誰が買ってくれているか?
実は「おじいちゃん」が買っているそうです。
その理由を牧社長は語ります。

☆☆☆

お孫さんの、よろこぶ顔がみたい!

実を言うとこの商品、女性のお客様向けに、 かわいいものを作ろうと徳島県の、 ゆるキャラをパッケージに使って 発売したものだったんですが、 女性のお客様の反応はイマイチだったので困っていました。 ところが、ある特定のお客様には売れていることが分かったんです。 それがご年配の男性した。 そこで何故「ちっかーずの竹ちくわ」をお買上げいただいてるのか 勇気を持って伺ったところ

孫に買って帰ると、めちゃくちゃ喜んでくれたから

おじいちゃん、 また「ちっかーずの竹ちくわ」買ってきて! と言われてニンマリしてる

等々の、お声をいただきました どうやら、お子様には人気だったわけです。 なので、今ではおじいちゃんの秘密兵器になってるんです。

ちよっと変わったパッケージの商品ですが、 笑顔になれる! そんなお土産はいかがでしょうか?

☆☆☆

まさに、商品でなく、体験・価値を生む商品になっていたのです!

新たな販売先を獲得し、菜果実屋で週300本のヒット中です!
さらに、吉野川ハイウェイオアシスでも売れ行きを伸ばしているそうです!


孫の笑顔が見たい!そう思った方は、ぜひ「ちっかーず」を!!
「うちの店でも取り扱いをしたい」と思った方は、牧商店さんに連絡を!

●牧商店の連絡先ははこちら
http://www.03kamaboko.com/

有限会社 ○産蒲鉾 牧商店
〒773-0005 徳島県小松島市南小松島町2-25
 TEL.0885-32-1054 FAX.0885-32-9522
e-mail: maki@03kamaboko.com

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

ページの上部へ