顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【そうか!豆菓子に興味を持っている人は居ないのか!この気づきよりパッケージリニューアルして売上3倍のkono.mi(大阪屋製菓)】
2015年06月3日

【そうか!豆菓子に興味を持っている人は居ないのか!この気づきよりパッケージリニューアルして売上3倍のkono.mi(大阪屋製菓)】

【そうか!豆菓子に興味を持っている人は居ないのか!この気づきよりパッケージリニューアルして売上3倍のkono.mi(大阪屋製菓)】

 

おはようございます。

世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

 

 

大阪屋製菓という豆菓子を販売している会社が鹿児島にあります。

(ややこしい(笑))

代表の水野貴之氏が販路を広げしょうとした時に、こんなことに気づいたそうです。

「豆菓子に興味を持っている人は居ない」

 

 

そこでパッケージリニューアル!

 

top_s_3@2x

可愛い手提げ式にしたり、

top_s_1@2x

遊びを加えたパッケージにしたり、

collection

高級感を出す半透明素材にしたり。

 

 

すると、同じ商品の売り上げが2~3倍になったそうです。

 

 

水野代表がパッケージに期待する効果は3つ!

1)消費者に興味を持ってもらうこと

2)価格を妥当と感じてもらうこと

3)新たな利用シーンを生み出すこと

 

 

たしかに、どんなにいい商品を作っていても

まず、興味を持ってもらわないことには始まりません!

そして、「このくらの価格なら。。。」と妥当性を感じてもらって。

さらに「あの人のお土産にいいんじゃない」とシーンが必要です。

 

 

パッケージの役割は、とっても重要ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 16 =

ページの上部へ