顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【伝わらなければないのと同じ パッケージできちんと商品特徴を伝えよう さとの雪の「冷六」】
2015年06月20日

【伝わらなければないのと同じ パッケージできちんと商品特徴を伝えよう さとの雪の「冷六」】

【伝わらなければないのと同じ パッケージできちんと商品特徴を伝えよう さとの雪の「冷六」】

 

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

 

商品に素晴らしい特徴があっても、
お客さんに伝わってなかったらもったいない!

 

伝わらなければ、お客さんにとっては、ないのと同じです。

 

さとの雪さんの「冷六」はきっちりパッケージでお客さんに伝えてます。
http://www.satonoyuki.co.jp/

431319

「特許のカット刃使用」で、豆腐を波型にカットしてます。
「波形カットで醤油がよくからむ」のです。
しかも「六つに切れているのでそのまま器に盛りつけるだけ」なのです。

4973652026666_common

さらに、写真でシズル感を伝えつつ、波型であることを伝えてますね!
お客さんにばっちり伝わっています。

 

実は冬になると「鍋八」という商品がでます!
こちらも同じようにパッケージに表記して、大ヒットしている商品です!
http://qq2q.biz/lSKf

838402bc

ちゃんとパッケージでお客さんに伝えて
「伝わらなければないのと同じ」ではなく「ちゃんと伝わって大ヒット」です!

本日、さとの雪の村尾常務のご推薦もあり、
京都のニッポン豆腐屋サミットで講演させていただくことになっております!
村尾常務、ありがとうございます。
がんばります!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − thirteen =

ページの上部へ