顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【体験を伝えると価格16倍以上にしても売れる!ゆかりをペンケースに入れて持ち歩くパッケージマーケティング】
2015年09月14日

【体験を伝えると価格16倍以上にしても売れる!ゆかりをペンケースに入れて持ち歩くパッケージマーケティング】

【体験を伝えると価格16倍以上にしても売れる!ゆかりをペンケースに入れて持ち歩くパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「ゆかり」ってご存じですよね。
三島食品さんのロングセラー商品です。
アナタも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

o0230033513149526399

一般的なパッケージは袋やビンです。
食卓で使いますよね。

でも、三島食品の社長である三島豊社長は満足しません!
「なんとかして、ゆかりを持ち歩けないか??」ということをずっと考えていたそうです。

そして生まれました!
「ゆかりペンスタイル」

t02200293_0345046013419857881

うおー。
なんじゃ、これは?!
ゆかりがペンに入っている!

ペンの先からゆかりがでてくる仕組み!
素晴らしいパッケージ!

1415961811_b

ペンケースに入れて持ち歩いてもまったく違和感がない!

「商品」である「ゆかり」というよりも、
「持ち歩ける」という「体験」を売っています!

IMG_0749-thumb-640x408-255

ちなみに、こちらの「ゆかりペンスタイル」は1本500円で売っています。

普通の袋タイプと比較してみましょう!
袋 26g 130円(1g=5円)
ペンスタイル 6g 500円(1g=約83円)

おお!
なんと!
1gあたりの価格は約16.6倍にもなる!
すばらしい!
体験を伝えると、安売りしなくってもいいですね!

本日のお話はブランド・マネージャー友達のスーギーこと、
谷商会の杉野健介さんに教えていただきました!
ありがとうございます。

杉野さんのブログ
http://ameblo.jp/tani-brand-manager/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + twenty =

ページの上部へ