顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 熱血先生(?)の授業風景② ~城ノ内中学校~
2009年02月27日

熱血先生(?)の授業風景② ~城ノ内中学校~

城ノ内中学校の最初の授業は31HRでした。

授業のときには気づかなかったのですが、後ろの「納豆at全員」とは何でしょう??

城ノ内中学校31HRのどなたか教えてください。

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内31HR①

【1】目的を持って生きる!

授業の最初に「お絵かきなんでしょね?」ゲームをしました!

ミッキーマウスを書いてください!

上手く書ける子も、そうでない子もいました。

なんで、こんなことをしたのかというと、こうゆうことです。

「牛の角は耳の前にあるか、後ろにあるか?」と2人に質問しました。

●毎日牛を見ている牛飼いさんの答え→「分かりません」

●牛など滅多に見ない絵描きさんの答え→「角が前です」

なんで、毎日、牛を見ているのに、牛飼いさんは分からないのか?

それは目的が違うからです。

●牛飼い→牛の飼育が目的

●絵描き→牛の絵を描くのが目的

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内31HR②
人生の大目的は「みんなで幸せになること」です。

これをしっかり意識しないと、幸せが見えなくなりますよ!

是非、みんなには「幸せになる」と目的意識を持って、生活して欲しいと思います。

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内31HR③

その他にもちゃんとケースの展開図のお話もしたんですよ!

それでは続きはまた明日。

城ノ内中学校31HRの皆さん、有り難うございました。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − seven =

ページの上部へ