顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 熱血先生(?)の授業風景④ ~城ノ内中学校~
2009年03月1日

熱血先生(?)の授業風景④ ~城ノ内中学校~

城ノ内中学校での最後の授業は32HR。

元気なクラスでした!

こちらの女子2名にチョコレートを強奪(?)されました(笑)

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内32HR①

図面を書き起こす時に、いろいろと苦労したので、今までの2クラスとは違う説明をしました。

ちょっと分かりやすかったかな?

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内32HR②

【3】分かる→行動が変わる

「勉強は大切なのよ!」と言われ、

「あ~、分かった、分かった」という人は、何も分かっていません。

「分かる」とは「今までの自分と分かれる」ことです。

今までの自分とは変わることです。

何が変わるかというと、「行動」が変わります。

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内32HR③

「勉強は大切なのよ!」

「はい!」

これで勉強を始めるのが「分かる」ということ。

「挨拶は大切なのよ!」

「はい!」

これで今から元気に笑顔で挨拶することが「分かる」ということです。

この素直さが大切なんですね。

さて、みんなにどれだけ分かって貰えたかは、私の説明もたどたどしいので不安ではございます。

少しでもみんなの行動が変わってくれれば嬉しいなと思います。

32HRのみなさん、有り難うございました。

明日にもう一回だけ続きます。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • 山のせ@阿部 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とっても、楽しそうな授業ですね。
    羨ましいです。
    私も、生徒にもなりたい。
    先生にもなりたいです(‐^▽^‐)
    こんな授業があるなんて
    若いうちから大切なことを教えていただける機会があることが、素晴らしい!!
    明日のブログも楽しみにしています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    城ノ内中学校は中高一貫教育だからできるそうです。
    こんな取り組み、面白いですね。
    阿部さんも先生になりたいとか?
    「接客のプロのお話はいかがでしょう?」と城ノ内中学校の先生に伝えておきましょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 3 =

ページの上部へ