顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <松浦陽司がなぜ、とくしまマラソンを走るのか?>
2017年03月26日

<松浦陽司がなぜ、とくしまマラソンを走るのか?>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
でも、今日は、とくしまマラソンランナーの松浦陽司です。

私はこう思います。
マラソンくらい走れる体力ないと、経営できないんじゃないかって。
あ、別にマラソンに限らなくてもいいんですけど。
運動は必要ですね。


(ランニングの練習をよくしました)

なぜなら、経営者や責任のある仕事をしている人って、
なかなか急に休むわけにもいかないでしょう。
経営者じゃなくっても、責任のある立場の人は迷惑かけますしね。

例えばボクの場合、講演の仕事が入っている時があります。
ちなみに次の予定は4月13日にエクスマセミナーin大阪です。
(3月27日も会員限定セミナーがあるのですが、非公開なので)

せっかく、「松浦が話する」って告知されているのに、行ったらいないとかね。
困るでしょう。
まあ、エクスマセミナーの場合、私はサブ講師なのでいいかも知れませんが、
メイン講師だったら、どうしようもないですね。


(ビリーズブートキャンプには入隊したもののあまりのハードさで5分で脱隊したなー)

もしも、経営者がマラソンが走れるくらい健康だったら?
「急に欠席」の可能性はぐっと下がりますから。

だから、ボクは毎年、とくしまマラソンに参加します。
ボクが運動をするのは、この毎年参加しているとくしまマラソンの前だけなんですが(笑)
それでも、ここ3年間くらい、風邪をひいた記憶がないし、
腰痛で毎年苦しんでたんですけど、それもここ3年ないなー。


(過去最高の練習量、・・・まあ、足りないと言われますけどね(笑)

さ、それでは今から準備して出発です!
5時間30分切りを目指してがんばります!
今年は今まで一番練習したから、楽しみです!

よかったら応援宜しくお願いします!
これで私の途中経過がわかりますよーーー。
本日9時スタートです!
http://update.runnet.jp/2017tokushima/numberfile/10657.html

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − three =

ページの上部へ