顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > お客様は「えこひいき」しなさい ~サカクリーニングの坂社長の講演~
2009年12月12日

お客様は「えこひいき」しなさい ~サカクリーニングの坂社長の講演~

私に「学びは大切だ!」と気づかせて頂いた有り難い人。

それはこのサカクリーニングの坂雅弘社長!

パッケージ松浦 のブログ

この度、私の懇願で、パッケージ松浦の社内セミナー講師をしていただきました!

有り難うございます。


テーマは「お客様はえこひいきしなさい!」!


…どうです?みなさん、びっくりしません?

「平等に扱え」ではなく「えこひいきしなさい」ですよ!?!?

パッケージ松浦 のブログ

坂社長が言いたいのは「平等と公平は違う」ということ。


…え?よく分からない?

それでは具体例で説明します。


ある美容室にて。

超常連の10年間通い続けているお客様が会計します。

「本日はカットで4000円になります」

その横で初めて来た新規のお客様が会計します。

「新規のお客様ですね、有り難うございます。本日は新規キャンペーンで3000円です!」


その言葉を聞いて、常連さんは思います。

「なんで今まで10年間、ここをひいきに使ってきた私が4000円で、ぽっと出の初めての客が3000円なの?私の方が安いのなら話は分かるけど、なんで初めての方が安いの?わけが分からない!」


これが常連さんの不満足の始まりです。

でも、これってよくあることなんです。


「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」

ところが、大切な人を大切にしないで、そうでない人に振り回されることが多いのです。

パッケージ松浦 のブログ

当日、パッケージ松浦に来てくれた皆さんです!

左から、

シオン 鳴滝社長!

徳島ランドリー 寺田さん!

講演をして頂いたサカクリーニングの坂社長!

私、パッケージ松浦の松浦 陽司。

前列は左から、

いまじ 今治社長!

南海熱学工業 木根直美さん!

パッケージ松浦 のブログ

この「えこひいき」の件に関しては、また後日、ブログにしたいと思います。

お楽しみに♪

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + four =

ページの上部へ