顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <さあ、共に幸せになる旅に出ようか!パケマツ神山温泉合宿withまっすー>
2017年11月13日

<さあ、共に幸せになる旅に出ようか!パケマツ神山温泉合宿withまっすー>

2017年11月11日(土)~12日(日)
パケマツ神山温泉合宿withまっすー(すごはん増澤美沙緒さん)が開催されました!

「それぞれの世界観をみつけよう」という趣旨の合宿。
何で、まっすーと一緒の合宿だったのか?
コトの発端は太田匡訓さんだった。

「今後、どうやって行こうか迷ってます」という太田さんの心の叫びを聞き、
まっすーが「それなら私が応援に駆けつける」って言ってくれたんです。

・・・とは言っても、まっすーは山梨なんです。
おいそれと徳島に来れる距離じゃないのに、なんて優しい!

まっすーは前日からやってきてくれて、前夜祭を開催!

これはいわゆる「予祝」(予め、夢が叶うように祝う)ということ。

「太田さんの方向性が見つかるぜ、やったー」というお祝いになりました!

そして、当日は神山温泉へ!

・・・の前に、村のおっさんのお店でランチ!


「豆乳ラーメン」と「充填こいまろ。」を美味しく頂いて充電完了!
食べてばっかりだな(笑)

いざ、神山温泉へ!

まっすーのリードの元、みっちりとしたディスカッション中心のこの「世界観合宿」!
パケマツのいいところってなんだろう?
実際にお客さんに喜んでもらったエピソード!

なんて、色々と話あったら見えてくるパケマツの構造。
パケマツの中にある素材を活かしつつ、いろいろと楽しい展開ができそうな予感!

そうそう、初日の最後には桑原先輩が太田さんのためのスペシャルムービーを用意!
太田さんが「ボクのために!?」と感激してくれました。
(その時の様子の まっすーブログ)


この感激を胸に、太田さんは夜もあまり寝ないで、次の日の準備をしてくれたみたい。
ありがたいですねー。

そして2日目。
さらにディスカッションは続きます。

パケマツの入口商品は何にするか?
太田さんが占める役割とは?
桑原さんによる「デザイナーが呼吸をするようにしていること」とは?

いろいろと決まっていき、めっちゃわくわくする時間でした。

今回の合宿では、今後のパケマツの方向性を占う重要なターニングポイントになりました!
まっすーの「社外から見るパケマツ」が新鮮過ぎて!
パケマツに今ある価値、商品とサービスの組み合わせ、情報発信を考え直す機会になりました!
ありがとうございます!


ボクも桑原さん、太田さんも明日からのやる気満々!
次に まっすーに会う時は「まっすー、ありがとう!この間の合宿のおかげでね」ってお礼が伝えられるようにがんばります!


さー、本日からまた新しい一週間の始まり!
まずは計画したこと一つずつ、驚異的なスピードで行動していきます♪
桑原さんも太田さんも本気でパケマツのこと考えてくれてありがとうございます。


さあ、共に幸せになる旅にでようか!
これからも宜しくお願いします!!


ちなみに合宿最後は「カフェ オニヴァ」へ移動してのランチ会でした!
・・・食べてばっかりだな(笑)

<追記>
すごはん まっすーが書いてくれたボクの娘の凛の記事
小学生の女の子が描く「仕事」のイメージ

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 1 =

ページの上部へ