顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <皇帝ペンギンのような社長さん? パッケージ松浦のチームブランディング 第3回(全5回)>
2013年06月13日

<皇帝ペンギンのような社長さん? パッケージ松浦のチームブランディング 第3回(全5回)>

<皇帝ペンギンのような社長さん? パッケージ松浦のチームブランディング 第3回(全5回)>

2013年6月13日(木)
パッケージ松浦のチームブランディングが開催されました!

講師はお馴染み!
アービンズ( http://www.earvin-s.com/ )の松本英次社長です!

今回は「自社の本当のお客さんは誰なのか?」を社内検討しました。
その結果、「皇帝ペンギンのような社長さん」であることが判明しました!!

・・・え?
意味が分からないって?!
そりゃそうですよね。
ちょっと、解説します。

皇帝ペンギンの子育てってご存知ですか?

極寒の南極で、メスは卵を1個だけ生みます。
するとメスは力を使い果たしてしまうので、2カ月ほど体力回復の旅にでます。
その間、オスはなんと2ヶ月間、飲まず食わずで卵を温め続けるのです。

そうしないと、極寒の南極です。
すぐに卵が凍りついてしまうのです。
たった一つの卵を、大切に大切に温めるのです。

そして、無事、卵が孵ると、夫婦で子育てをするんですね。

この姿が、一つの商品と、一人の社員さんと、
とっても大切に育て上げる経営者の姿と重なるのです。

このような私も商品思い、社員思いの社長でありたいと感じました。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =

ページの上部へ