顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <「を」じゃなくって「が」!>
2016年07月1日

<「を」じゃなくって「が」!>

2016年6月28日(火)に開催された
ガイア超実践塾7期の同窓マーケティング勉強会!

IMG_8814[1]

その中で印象的だったのが錦水館の上甲 克之(通称 マサト)さんに聞いた話です。
これは、深いぃ!

★★★★★

<「を」じゃなくって「が」!>

「お客さんを喜ばせる」じゃなくって「お客さんが喜ぶ」ことを考えよう。
「お客さんを喜ばせよう」と思ったら「こんなにやったのに」が生まれちゃう。
「お客さんが喜ぶ」を考えたら「もっとやろう」が生まれる。

★★★★★

一文字違うだけでこれだけ思想が変わるとは!

パケマツも理念体系の中に「一人の喜び」という文字があります。
「お客様が喜ぶ」
「ビジネスパートナーが喜ぶ」
「目の前の一人が喜ぶ」ことを考えていきます!
そして「よーし、もっとやろう」のサイクルを回していこう!

さっそく、パッケージ松浦のミニ勉強会でこのことを共有して
「お役様が喜ぶ」アイディアディスカッションが開催されました。

「お礼のお手紙を書こう」
「在庫切れしないように、お盆前取りまとめを行おう」
「お客さんの倉庫の整理をしたらどうか?」

マサトー、素敵な教えをありがとうございます。

<追記>
錦水館、本当にとってもよくしていただきました!
ありがとうございます。

ぜひ、HPを見てみてね!
http://www.kinsuikan.jp/

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − three =

ページの上部へ