顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <成長を促す価値前提の組織づくり ビスタワークス研究所 大原光秦氏>
2013年06月24日

<成長を促す価値前提の組織づくり ビスタワークス研究所 大原光秦氏>

<成長を促す価値前提の組織づくり ビスタワークス研究所 大原光秦氏>

2013年6月6日(木)
ビスタワークス研究所 大原光秦氏の講演を聞いてきました。
「成長を促す価値前提の組織づくり」

よく言われる言葉があります。
「現実と理想を思い浮かべて、そのギャップ(課題)をクリアしましょう」

この時に多くの人が勘違いすること。
もちろん、私も勘違いをしていたことを指摘され衝撃を受けました。

「理想」というのは、自分で実現するものであることです。
誰かのために、自分自身で行動して掴み取ることです。

「より良い職場にしたい」と思ったら、自分で実現しないといけません。
社員のために、同僚のために、メンバーのために、
自分自身が人一倍の仕事や掃除や挨拶をするのです。

ところがこの「理想」を「期待」とはき違えている人が多いのです。

「期待」というのは、他人に依存することです。
「あいつが悪い」「社長がこうしてくれないかな」ということです。
自分自身のために、誰かを動かそうとすることです。

私も「理想」と「期待」をはき違えておりました。
頭では分かっているものの、日々の思考は「あいつが・・・」思考です。

大反省するとともに、行動を変えていきます。
「理想」目指して、自ら行動していきます!
大原光秦さん、有り難うございました。


過去の大原光秦さんネタはこちら。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11031803458.html

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10381353467.html

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 13 =

ページの上部へ