顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 出版・執筆 > <私が感動した「meiji」さんの対応!>
2016年05月9日

<私が感動した「meiji」さんの対応!>

これは2013年の出版前のこぼれ話。
売れるパッケージ5つの法則と70の事例」の掲載許可を取るため、いろいろな会社に郵便を送りました。

封筒の中には、こんな4つのモノを入れました。
1)予定原稿
2)回答用紙(郵便でもFAXでもメールでも返信可能)
3)返信封筒
4)切手

そしてこんな文章も添えておきました。
「返信切手としてお使いください。もしFAXなどでご返信を頂ける場合は、この切手はご自由にお使いください。」

するとほとんどの会社は、やっぱりメール、FAXで返信が来ました。
だって、切手が得しますしね(笑)
郵便の返信はごくわずかでした?
meijiさんもメールでの返信でした。

そして、後日!
びっくりすることが!

IMG_6171[1]
meijiさんから郵便が届いて
「使用しませんでしたのでお戻しします。ご活用ください。明治」というメッセージと共に切手が送り返されてきたのです!!

40~50社に郵送したのですが、
送り返してきたのはmeijiさん唯一社だけでした。

他の会社はすべて自社に切手を取り込んだのに!
meijiさんだけは返してきた!
・・・というか、meijiさん、送り返してくるのに切手を使っているじゃないですかっ!
こんな対応をしてもらったら、meijiさんびいきに思わずなっちゃいますよね!

切手1枚分のお金で、私の心は鷲掴み(笑)
お客さんに対する対応も考えさせられました!
meijiさん、ありがとうございます。

そんなmeijiさんのおかげで
売れるパッケージ5つの法則と70の事例」もお陰様で重版になりました!
ありがとうございます。
http://p.tl/8NCy

カテゴリー | 出版・執筆

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + eleven =

ページの上部へ