顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <阿波製紙様 ベンチマークツアー in 徳島盛和塾>
2012年06月17日

<阿波製紙様 ベンチマークツアー in 徳島盛和塾>

<阿波製紙様 ベンチマークツアー in 徳島盛和塾>

2012年6月13日
徳島が誇る世界企業・阿波製紙様ベンチマークツアーに参加させて頂きました。


阿波製紙の三木康弘社長です。
盛和塾徳島の代表世話人でもあります。


阿波製紙さんは機能紙の分野では世界シェア1位や2位のものを持っている
本当に徳島が誇る世界企業に訪問させて頂いて光栄です!

阿波製紙
http://www.awapaper.co.jp/


当日は会社に入った途端からびっくりしました。
7~8人もの社員さんが炎天下の中で駐車場案内をしてくれていました。
会社に入ったら女性社員さんが会場へご案内頂きました。
このホスピタリティを体験するだけで勉強になります。
 
三木代表世話人の講話では冒頭からガツンとやられました。
 
「稲盛和夫塾長は“謙虚にして驕らず”といいます。
業績を出す前から驕り高ぶるのは論外ですが、
謙虚になる前に、驕るくらい業績を作りなさい

 


今は本当に穏やかで人徳が溢れだすような三木社長ですが、
この日は盛和塾徳島の代表世話人として、非常に厳しい教えを頂きました。

質疑応答でも盛り上がりました。



  
サプライズで同席していた阿波製紙の社員さんにも質問がありました。
「社長は本当に何でも話してくれる」
「いつも気軽に話しかけてくれる」
社員さんもニコニコしながら、そのように話されておりました。
本当に有り難うございます。

思えば炎天下で私たちを受け入れてくださる
あの社員さんのホスピタリティも、三木社長の人徳から来ているのかも知れません。

三木康弘社長、社員の皆さま、本当に有り難うございます。

 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 6 =

ページの上部へ