顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <盛和塾 稲盛和夫塾長例会 in グランドプリンスホテル広島に参加してきました>
2014年05月27日

<盛和塾 稲盛和夫塾長例会 in グランドプリンスホテル広島に参加してきました>

<盛和塾 稲盛和夫塾長例会 in グランドプリンスホテル広島に参加してきました>

2014年5月26日(月)
盛和塾 稲盛和夫塾長例会
 in グランドプリンスホテル広島に参加してきました。
実は昼間に営業をしていたので遅刻してしまったのが残念(泣)

稲盛塾長は最後にこのような話をされていました。

「京セラが何故、長年利益を出し続けられているのか?
それは調子のいいときにも奢らずに、
次のことを考え、実行しているからだ」

「人は得てして、好調時に「落ちる原因」を作るものだと。
だから、ごう慢にならず、常に謙虚になる必要がある」

これを聞いて、私も「謙虚になろう」と思いました。

そしてその夜は盛和塾塾生が一部屋に集まって勉強会の続き。
盛和塾<徳島>の高畑代表が言われました。

「“謙虚たれ”という言葉は、ごう慢になるくらいの利益を出しているからいえる言葉だ」

「利益を出す前から過剰な“謙虚さ”を出してはいけない」

本当にその通りだと思いました。
利益を出した上での謙虚さが必要なんです。

反省のある夜を過ごさせていただきました!


稲盛和夫塾長、盛和塾<徳島>のソウルメイトに感謝です!

※昨日のイベントは「撮影禁止」でしたので、
途中の画像は昨日とは全く関係のない
過去の盛和塾<徳島>が活動したときの写真でした(笑)

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

ページの上部へ