顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <日創研徳島経営研究会「ブランドムービー委員会」の第4回目開催>
2016年07月13日

<日創研徳島経営研究会「ブランドムービー委員会」の第4回目開催>

2016年7月12日(火)
日創研徳島経営研究会の総務拡大委員会活動として、
広沢自動車学校の大西恵介さんを講師にブランドムービーの勉強会が行なわれました!

IMG_9419
「自社のブランドムービーを作ろう」
こんな趣旨で始まって、軽い気持ちで参加したメンバーも多かったです。
「参加したら自社ムービーができるんかな?」

IMG_9426
でも、それは勘違いであると痛感させられました。
本質を見失っていました。

IMG_9423
本来の目的は
理念を体現し、感動した体験をしっかりと記録しておくこと。
それによって、社内ブランディング・社内の理念浸透に使うということです。

IMG_9422
ちなみに、話は変わりますが、
「グループ」と「チーム」ってどんな違いがありますか?

なんとなく、
「グループ」が「仲良し、遊び」、
「チーム」が「目標達成、団結」ってイメージないですか?

IMG_9424

経営者や幹部なら「チーム」を望みそうですね。
ところが「新入社員」ならどうでしょうか?
「グループ」を望みそうな気がします。

IMG_9421

大西講師は伝えてくれます。
「マズローの5段階欲求でいうと、
現代社会で一番欠落しているのは3段階目の社会的欲求(環境欲求)」
つまり、会社が「安心と安全の場」になってないんですね。

IMG_9425

会社がそんな場所になるように、
「本物のグループは仲間意識を育み、互の絆を深める
そして、感謝が心をつなぐ
強いチームは役割を明確に、目的意識を高め、目標達成していく」

こんな状況をつくることが大切であると!
会社が「グループ」と「チーム」が状況に応じてスイッチを入れ替えて活動できる場になることが大切であると!
力強く力説されました!

IMG_9416
そして、その切り替えスイッチが「感動」です。
「感動の理念ムービー」がその役割を果たすのですね!

IMG_9420
実際に、参加者が作って来てくれたムービーを披露しあい、
感想を述べ合います。

IMG_9418
うーん、短期間でみんなこれだけのムービーを作れるようになったってすごい!
ホンマに大西講師、ありがとうございます。
ぜひ、来年もっ!

IMG_9429

IMG_9430

ちなみに、パッケージ松浦の松浦陽司が作った動画はこちら。
<誇りを持てなかったパッケージ業に誇りを持てるようになったきっかけ>
https://www.youtube.com/watch?v=_OnsjaJWvTI
大西さんの足元にも及びませんが、よかったら見てね!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =

ページの上部へ