顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 可能思考で生き抜こう ~湯ノ口弘二セミナー~ ⑤
2009年06月17日

可能思考で生き抜こう ~湯ノ口弘二セミナー~ ⑤

【5】 セルフコントロール

ハーバード大学の気の長い実験のお話

パッケージ松浦 のブログ-可能思考で生き抜こう

園児の目の前にケーキが1個あります。「数分間がまんすると、ケーキを2個あげる」と約束して、しばらく園児を一人にします。

我慢できずに1個を食べてしまう子。(セルフコントロールできてない)

我慢して2個もらう子。(セルフコントロールできている)

2通りの子供が現れます。

そして、20年後の経歴をチェックします。

我慢できなかった子…反抗的、自己中心的、ドラッグ、限られた友人とだけの付き合い、すぐにキレる。いわゆる、人生で成功してない。

我慢した子…集中力がある、誰とでも仲良し、スポーツマン、いわいる、人生で成功している。

セルフコントロールできていない人は「防衛本能」の赴くまま、ヘビの脳で生きてきた。

セルフコントロールできている人は「意識的」に「知恵」を働かせ、ヒトの脳で生きてきた。

パッケージ松浦 のブログ-脳

あなたの脳はヘビに支配されていますか?ヒトとして生きていますか?

※この家庭環境を調べると、セルフコントロールできない子供の両親は夫婦が不仲。

セルフコントロールできる子供の両親は夫婦が仲良しだったそうです。

やはり、両親が与える影響というのは、とてつもなく大きいのです。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 8 =

ページの上部へ