顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <Facebook・ブログを中心としたSNS勉強会in徳島経営研究会>
2017年03月29日

<Facebook・ブログを中心としたSNS勉強会in徳島経営研究会>

私はこう思います。
「SNSは使うか、使わないかではない。活用できずに死ぬか、活用して生きるかの二択しかない」と。

なぜなら、このようなSNSの台頭、ICTの圧倒的な普及により、
モノや商品の差別化ができなくなり、人と人と関係性が大切になっているからです。

だから、SNSの本質をしっかりと学んで、投稿を楽しむのがいいですね!
さあ、座して死を待つか、剣をとって戦うか?
あなたはどっちだ?!


あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージに関する講演を頼まれることがあるのですが、時々、それ以外のことも頼まれることもあります。
今回は「SNS勉強会」でした。

2017年3月27日(月)
「Facebook・ブログを中心としたSNS勉強会」
ということで、日創研徳島経営研究会の委員会活動でお話させて頂きました。


会場となったエーテック時習堂には学生、社会人を始め、20名ちょいかな?
お集まりいただき光栄です!

冒頭に私が話したのは、
「SNSを商売、売上アップに使うとしたらよくない。SNSは関係性づくりです」ってこと。


よく、売り込みばかりの投稿をしているFacebookページもあるんです。
今週の金曜日に「今日は××が半額です!」とチラシの画像。
先週の金曜日に「今日は××が半額です!」とチラシの画像。
2週前の金曜に「今日は××が半額です!」とチラシの画像。

うーん、売り込み感満載で、やらされ感満載。
これって伝わりますよね。
行きたくなくなりますね。

それよりも
「店長ですけど、先日こんなヘマをしまして。。。」の方が関係性が作れます。


そして「Facebookは最初、“いいね”しかなかった。幸せのシェアでいいんじゃない」ってこと。
たまに「幸せ自慢みたいになって、妬まれる」って人がいます。
でも、その妬む人との関係性を考えてみると、いがいと「友達でも恩人でもない」ってことが多い。
じゃあ、「気にしなくていい」んですよね。
そう、「あなたの幸せを喜んでくれない人は、あなたの応援者ではない」んですよ。

そんなこんなでSNS投稿のやったほうがいいこと、悪いこと。
イベントページの活用方法など、お話させて頂きました。
笑ってくれる人が多くいて良かった!


ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

「追記」
Facebookでもいろいろな投稿がありました!
ありがとうございます。

<四国大学 中川湧登さんのFacebook>

昨日は、日創研の第2回SNS勉強会に
参加してきました!
変化していってるビジネスモデルの
お話やFacebookを使ったときのイベント
ページの育て方や、文書の作り方などの
お話もしてくださりこれからの、SNSとの
付き合い方をより真剣に考えさせられる
お話がたくさんありました。
今後も、ソーシャルメディアの発達は早く
良い技術や活用法が次々に出てきて人との
関わりが強くなったり、新たにSNSを活用する
人が増えていくと思います。
その時代の波をただ見過ごすだけではなく
自分のプラスになる使い方を広くアンテナを
はって学んでいこうと思います。
このような良い学びになる勉強会を設けて
くださった運営の皆さん、また講演をして
くださった松浦社長ありがとうございました!

<一般社団法人体力メンテナンス協会 認定 産後指導士 体力指導士 インストラクター@徳島 佐々木育代のFacebook>

徳島マラソンの次の日はSNS勉強会第2弾でした‼︎
講師はパッケージ松浦の松浦陽司さん‼︎
今回もあっという間の講義でした(^-^)
具体例も沢山あげて頂き、沢山の気づきがありました!
SNSはハッピーのお裾分け❤︎
人との繋がりを大切に❤︎
イベントページもしっかり育てなきゃ❤︎
さぁ!今日からまたしっかり活用していきます‼︎

<パッケージ松浦 太田匡訓さんのブログのリンク>
あなたは何のためにSNSを使っていますか?
ただやっているだけですか?
そこに目的を持たせてあげましょう。

第2回SNS勉強会より―
http://ameblo.jp/masanori-ota/entry-12260314800.html

<蔵本コンパ 高原和也さんのFacebook>

日創研徳島経営研究会のセミナーを受けました(^ ^)
パッケージ松浦の代表取締役であり本日のメイン講師である松浦社長! のSNSセミナー第二弾!やはり最高のセミナーでした。
イベントページは育てるもの。いやむしろ育むという受け取りになるほど愛を感じました。
人に対する愛情、そしてそこから生まれる情熱、リーダーとしてあるべき姿を僕はいつも学んでいます。
期待値をはるかに超えるセミナー内容でいつも驚くことばかりですが、やはり僕にとって一番の学びは人間力でした。
どんなノウハウも…どんな理屈や手法も…それらを受け取り感じる器が自身になければなにも意味はなしません。
だから僕は思います。僕はその器の広さを感じ、己の器を広げ、そしていつかは憧れたあの人のように人間力を身につけたい。
そう思います。そして自分は40代になるころには同じようにバトンを次の世代に回してあげたい。僕が今、思いやりと一緒に受け取っているように。
人と向き合う大切さ、こればかりは松浦さんを直に見て、触れることでしか学ぶことはできません。
セミナーの内容も素晴らしいが全ては人間力あってこそ。
まず学ぶべきところはその人間力だと思いました。そして自身が受け取れる器を育てたいと思います。
いつも…いつも…日創研の皆様にはそんな大切な事に気付かされてばかりです。
そしてそこに触れていける僕は幸せなんだな、って思います。
セミナーの感想というより、心で感じたことばかりですみません、ですが感謝の気持ちを伝えずにはいられません。
日創研徳島経営研究会の皆様、そして今回のメイン講師である松浦社長!ありがとうございました!
SNSのセミナーを受けて以来、動画の再生回数が2週間で約3000回ほど再生され、協力店である伝説のダイニングtastumaki も売り上げが3倍以上にあがりました。
松浦社長のセミナーを受け、アウトプットした結果でもあります。
思いやりと共にバトンを回し僕らは真剣にそれらを受け取っています。
そしてこの徳島により良い影響をもたらす、そんな大人でありたいと皆様をみてそう思います。本当に…出会えた事に心から感謝しています!ありがとうございました!
お酒を飲んだ後での投稿で感情面ばかり先立って申し訳ございません。また次回、日創研徳島経営研究会のセミナーや講演でお会いできることを心から楽しみにしています。

<四国大学 宮内希さんのFacebook>


1月にも参加させて頂いたSNS勉強会にまたまた参加させてもらいました!
今回も和やかな雰囲気で話もなるほどと思えることが多く楽しかったです☺
私がその中で印象に残ったのが松浦さんが勉強会の最初に言った「SNSはハッピーのお裾分け」という言葉です。
なぜかというと、私がFacebookで繋がっている方たちはいつも楽しそうな投稿で、読んでいると私自身も楽しくなったりワクワクしたり出来るからです。
私も読んでくださっている方にハッピーになってもらえるような投稿をしたいなぁと思いました。
このような機会をくださって本当にありがとうございます!

<あんみつ姫 幸崎 弘翁さんのFacebook>


経営研究会の委員会で『Facebook・ブログを中心としたSNS勉強会』でした♪
SNSはハッピーのお裾分けなんだそうです♪
自分もハッピーのお裾分けできるように頑張ります♪٩(*´꒳`*)۶

<カフェ カフス 澳津美菜(おきつみな)さんのFacebook>


SNS勉強会第2段!!
今回も前回よりパワーアップした内容で、メモを取る暇もなく、あっという間の講義でした(^-^)
人とのつながりが今の時代にどれだけ宝物なのかをあらためて気づきました😊💕
何よりも楽しい時間でした(^-^)
これから実践!!がんばります(╹◡╹

みなさん、投稿ありがとうございました。
SNS楽しんでいきましょうねー!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =

ページの上部へ