顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 中村文昭さん【9】 人は何についていくのか
2010年04月23日

中村文昭さん【9】 人は何についていくのか

人は何についていくのか


パッケージ松浦 のブログ


みんな、訳が分からないまま、今の会社に就職している人が多いですよね。

給料がいいとか悪いとか、将来が不安とか、人からどう見られるとか、こんな判断基準で入社してるでしょう。

私は「師匠の溢れんばかりの念いについていきたい」と思って入社しました。


パッケージ松浦 のブログ


そこには、「お金なんて関係ない、将来なんて今から作る、人がどう思ってもいい、ここから成りあがったらいい」という思いがありました。

本当に惚れこんだら、条件なんて関係ないんです。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

ページの上部へ