顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 中村文昭さん【11】 目的を持つと伸び方も違う!
2010年04月25日

中村文昭さん【11】 目的を持つと伸び方も違う!

目的を持つと伸び方も違う!


パッケージ松浦 のブログ


☆中村さんの息子さん

中村家では、私が年に300回も講演しているので、家に殆どおりません。

当時、小学校2年生の長男がある日、こんなことを言いました。

「お父さんがいない間に、強盗やバルタン星人が家を襲ってきたら、俺がお母さんや弟を守らなアカン。俺は強くなりたい!」

それから、空手を習い始めたのですが、他の子と、伸び方が全く違いました。

他の子は「親が行け」っていうから来た。

できるだけサボろうとする。ちょっと倒されたら、もう向かっていかない。

私の息子は「母を守る、弟を守る」という目的を持ってきた。

何度倒されても、何度倒されても、立ちあがって、立ち向かっていく!

目的が全然、違うのです。


パッケージ松浦 のブログ


☆学年トップの女の子

塾にも何にも行ってないのに、学年でトップを取り続ける女の子が居ました。

その女の子のスイッチを入れたのは、ある日のお母さんの言葉です。

「あなたはいいわね!毎日学校に行けるなんて羨ましい!お母さんは学校に満足に行けなかったのよ。学校であったこと、お母さんに教えてね!」

女の子は「何のために」という目的を手に入れます。

「お母さんに教えるために勉強してくる!」

他の子と授業の受け方が違います。なんせ、お母さんに教えるために勉強してきます。そして、毎日家に帰ったら、ノートをお母さんに見せて、「今日、こんなことならったんだ!」と教えます。お母さんも「そうだんだ!すごいね!」としっかりと聞きます。

「教える」目的で授業を受けるのと、「させられてる」という気持ちで勉強するのとでは、差がついて当然です。


パッケージ松浦 のブログ


「何のために」という目的を持つことは、ここまで重要なことなのです

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =

ページの上部へ