顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 中村文昭さん【16】 師匠の教え④ 今、できることをやれ
2010年04月30日

中村文昭さん【16】 師匠の教え④ 今、できることをやれ

師匠の教え④ 今、できることをやれ

パッケージ松浦 のブログ


どん詰まりになっても、どんな窮地に立っても、やるべきことの2つや3つはあるもんです。それを「次のチャンスに」とか「明日に」とか先延ばしにしてはいけません。

「今やる!」のです。そしてやるからには「予想を超える」のです。

言いわけをしている暇があったら、今、できることをやったらいいんです。

一生懸命にやったらいいんです。

パッケージ松浦 のブログ


例えば、「ジュースを買ってこい」の上司の指示があったとします。

誰でもできますよね。

単純に、買ってくるだけなら、単なる作業です。小学生でもできます。

でも、それは「仕事」ではありません。「作業」です。

師匠の仕事と作業の違いを説明すると…

◆作業…言われたことだけやること。

◆仕事…言われた人の予想を超える仕事をすること。

「作業をするな!仕事をせえ!」というのが師匠の教えです。

せっかく仕事をするのであれば、一生懸命にやるのです。相手の予想を超えて、感動してもらうのです。これが、心に染みる顧客満足になるのです。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 17 =

ページの上部へ