顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 上甲晃さん⑫ 松下幸之助の会社で重役になるための2つの条件
2010年05月19日

上甲晃さん⑫ 松下幸之助の会社で重役になるための2つの条件

松下幸之助の会社で重役になるための2つの条件

松下幸之助は会社で重役になるための条件を2つ挙げています。

信用

お金が一番と思ったらアカンぞ!お金はなくしても取り戻せる。

失ったらアカンのは「信用」や。

「信用」は築くのは大変、しかし、失うのは一瞬や。

「えぇ会社に入ったな」と思い続けられるかどうか

この仕事を選んだのは運命や。この仕事を選んだということは、逆の言い方をすれば、他の全ての仕事を捨てたということや。その会社で運命を賭けてみろ!人生を賭けろ!覚悟を決めろ!

松下電器では、入社試験の時に、新入社員にある質問をしました。

「松下に入ったら、まずアフリカに行ってもらう」

「NO」と返事した人は、落す。

「YES」と返事した人は、通す。

これは本当に転勤するわけではありません。

その人の覚悟を見ていたのです。

「この会社はえぇ会社や!この会社に入ったからには何がなんでもやるぞ!」という気概を見ていたのです。

「ハイ、喜んで!」といった人は当然、合格です。

この言葉が運命を拓くのです。

ちなみに、今の夫、今の妻も、他の全ての男、女を捨てて選んだんですよ。

その方に人生を覚悟を決めましょう(笑)

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + nineteen =

ページの上部へ