顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <ビジョンプレゼンテーション>~4名の経営者が想いを語る~
2018年11月23日

<ビジョンプレゼンテーション>~4名の経営者が想いを語る~

ビジョンって掲げただけじゃダメだよね。
語らないと。
伝えないと。
そして、伝わってこそ、初めて熱を帯びて動き出すんだ!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2018年11月19日(月)
日創研 徳島経営研究会 リーダーシップ委員会が開催されました!
テーマは「ビジョンプレゼンテーション」!

なんと豪華に4名の経営者が発表されました。
(株)いすいの宮城信孝専務
(株)みかも の金村盟社長
(有)ウトウークの木元靖博専務
(株)日乃出本店の西川弘祐社長
ラインナップだけで垂涎もの!

それぞれにビジョンを語ります。

<一人目>
(株)いすいの宮城信孝専務


経営理念 ISUI SUPIRIT
「進取の精神」を持ち、クリーニング業界の一歩先へ挑戦する

ビジョン
いすいSpiritで築いた品質を世界へ

クリーニング屋さんなのに、ただ洗うだけじゃない!
お客様の「こういう風に着たい」という想いも実現する宅配クリーニング!
soulを展開 http://soul.clothing/


ここでクリーニングしたお客さんから、こんなメールが届きます。
「soulさんから送られてきた服を、どうやって着ようかなと思って、楽しみにしてます。」

まさに、いすいSpiritで築いた品質を世界へ展開してます!

二人目
(株)みかも の金村盟社長


金村さんは、
「一日は一生の縮図なり」(森信三氏)という言葉を大切にされているそうです。
一日の生き方を見ていれば、その人の一生がわかるという言葉。

今日、ぼーっと生きている人は、一生をぼーっと生きる。
今日、学び、実践し生きている人は、一生を学び、実践して生きる。
改めて、後者の生き方をしようと思いました。


みかもビジョン
お互いの人生を認め合える世界をつくる

しっかりと、ビジョンと社会性とを調和させ、
社員さんの仕事とビジョンを繋げる取り組みをされています!

<三人目>
(有)ウトウークの木元靖博専務


徳島でも阿南の橘町という何にもないところにあるハンバーグ屋さん「ウト・ウーク」!
一見、不利な条件だらけ。

だけど木元さんは考えます。
「ないものを見ててもいいことはない。
あるものをつなぎ合わせて、いいものを作ろう」と。

そこで、地元の野菜、たまご、お肉にこだわった
「わざわざ行きたいお店」と作り上げています。


ちなみに「ウトウーク」とは?
インディアンの言葉で「お互いの強みを活かし合う」というような意味があるらしいです。

何もないと思われる田舎で、本当に地元の人達と
お互いの強みを活かす「ウトウーク」な経営をされております。

<四人目>
(株)日乃出本店の西川弘祐社長


徳島の老舗和菓子屋ぶどう饅頭で有名な日乃出本店さん。
ビジョン
小さなお菓子で大きな笑顔

このビジョンの達成のために、
「3つのイメージ」を持って仕事に取り組んでいるそうです。

・子供やお客様を笑顔に
・地域を守ってきたものを大切にしたい
・私たちが笑顔で楽しく働きたい

事例としては、地元小学校の学生さんたちを企業見学に受け入れる。
最後に「ぶどう饅頭プレゼントするよー」って言った時の
子供たちの「うわーーー」って笑顔がたまらないそうです。

また、毎月15日に開催される「朝茶会」
早朝にお菓子を振舞うのですが、
お客様も喜ぶ。そしてその喜ぶ顔を見て、社員さんが喜ぶ。
地元でもとっても有名な、いいイベントになっているそうです。


最後の語った「企業永続の2つの条件」には納得させられました。
1 お客様から必要とされること
2 働く人から必要とされること

この2つが満たされたら永続できる。
この2つが満たされないと永続できない。

4者4様のビジョンプレゼンテーションを聞いて、
参加者一同、感激しておりました。


ディスカッション+感想発表の場に置いては
「こんな委員会進行は初めて」
「だからめっちゃよかった」とコメント。

渡邊由紀江さんに至っては
「今日は本当に来てよかった」と
涙ながらに語ってくださいました。

うーん、こんな風に真摯に経営していこう。
そう思ったリーダーシップ委員会でした!

企画運営してくださったリーダーシップ委員会の皆様!
ご参加の皆様!
何より、ご発表の宮城さん、金村さん、木元さん、西川さん、
ありがとうございました!!!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + six =

ページの上部へ