顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <俺のビジョンを聞けっ>~わざわざ行きたくなるハンバーグ屋さん「ウト・ウーク」~
2018年12月18日

<俺のビジョンを聞けっ>~わざわざ行きたくなるハンバーグ屋さん「ウト・ウーク」~

飲食店の価値は美味しさだけなのか?
最悪立地で「わざわざ行きたいお店」を作ることは不可能なのか?

・・・いやいや、そんなことはない。
徳島には「ウト・ウーク」があるっ!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


2018年12月15日(土)
パケマツにウト・ウークの専務・木元靖博さんが来てくれましたっ!

木元さんには社内講演をお願いしていたのです。
テーマは「俺のビジョンを聞けっ」(笑)


パケマツメンバー以外に、山田さんや寺田さんも来てくれたよ。
刺激的なタイトルとは裏腹に、とっても温かい講演でした。

価値のつくり方がとっても独創的!
ウト・ウークのリッチをご存知の方なら誰でも思うことがあります。
「・・・こんな立地で大丈夫なの??」


そーなんです!
めっちゃ田舎の、徳島市内からも約60分もかかる。
「ちょっとハンバーグを食べにウト・ウークに」
なんて気軽に言える立地ではないのです!


ただ、飲食店では最悪と言っていい、田舎の立地にしたのは、
「ドライブで楽しめる空間」という価値を作るためなんだそうです。

「あのログハウスのお店にドライブに行こう」
「橘湾を一望できるレストランに行こう」って価値が生まれているんです。
非常識経営です!


もちろん美味しいハンバーグを作る努力されます。
挽肉も引いた途端から酸化するから、挽きたてを使う。
最近は玉ねぎをカット状態で仕入れる飲食店が多いけど、あえて皮付き玉ねぎを仕入れる。
そして玉ねぎは傷めずに「炊き煮詰める」そうです。
流派はありますが、そのほうが「ふわふわ」した食感が生まれるそうです。
なるほどーーー。

また新戦略発見能力もすばらしい。
まだ、公開できないものもあるんですが、
外部の異業種とコラボして、様々な取り組みを計画されているようです。
今後のウト・ウークの展開が楽しみです!

それにしても、、ウト・ウークのハンバーグ食べたいっ!
また、ドライブがてらに行こうっ!


ちなみに、木元さんが「ピースサイン」じゃなくって
「トリプルサイン(?)」をしているのは何故でしょうか??

これは
WutoーWurkの  W  W  なんだそうです!
なるほど!

木元さん、ありがとうございました!
https://www.wutowurk.com/

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 16 =

ページの上部へ